お客様の声

こちらでは、弊社のモデルプランにご参加いただいたお客様の声をご紹介させていただきます。参加を迷われている、参加を予定しているモデルプランの参考にさせていただければと思います。

ケニアスタディツアーに参加して*感想文20代女性

私は、大学生最後の春休みに、このツアーに参加しました。以前、家族が同じスタディーツアーに参加したことがあり、興味がありました。幼い頃からキリン好きだった私に、帰国した父が「キリンが好きなら一度は行ったほうがいい」と言ったことを覚えていて、最近ある種のキリンが絶滅危惧種となったことをきっかけに、卒業式を休んででも行きたい!と勢いで参加を決めました。

自然と動物に囲まれて暮らすマサイ族の暮らし方は私にとって理想的でした。でも、それはマサイ族の生き方だからここまで守り続けられたものだということも分かりました。そんな自然と共存してきた彼らが直面している教育等の様々な問題。「国際援助」という名のものとに、彼らの文化や環境が壊れていく現状を目の当たりにしました。マサイマラでのゲームサファリでは、BIG5と呼ばれる動物(ライオン/サイ/ヒョウ/バッファロ―/ゾウ)を全て見ることができ、感激しました。夜、たき火を囲いながらみんなで深い話をしました。話し込んでふと夜空を見上げると、天の川が当たり前に見える満天の星空、暖かいチャイ、時々聞こえるハイエナの鳴き声。静かでとても心地のよい時間でした。(因みに、私はここのママさんたちが作ってくれるご飯が、このツアーで食べたものの中で、素朴で美味しくて一番好きでした!)

最終日にキベラスラムへ行きました。マゴソスクールは本当に素敵な学校で、子どもたちは生き生きしていました。しかし、家庭訪問をすると、家庭事情は、とても深刻でした。「生きていく」ことに対する考え方の次元の違いに衝撃を受けました。「国際協力なんて自分には難しい」と目を背けてきた私の考えは、直接赴いたことで変わりました。そこで暮らす人たちの気持ちを最優先しながら、いかに問題を改善していけるのか。私は、日本人として、日本にいながらも、何ができるのだろうか。これは、私の今後のテーマになりそうです。

ケニアに行く日本人が近年減少していると聞きました。しかし、行くことができるうちに行ったほうがいい。独立してからの歴史が浅いケニア、良くも悪くも変革を続けています。きっかけは「キリンとキスがしたい」それだけでもいい。このツアーには、たくさんの考えさせられるテーマが盛り込まれています。テレビではなく、実際に行って、五感で感じる。それが、これから先、自分が、そして世界が前に進んでいくヒントになると思います。

声のタグ アフリカ

つなぐ通信 カレンダー好評販売中

こんにちは!たびせん・つなぐです。

あと2か月で2016年も終わってしまいますね。

…早いっ!!

たびせんでは、今年も販売しております。

2017年フォトジャーナリスト森住卓さん撮影のやんばるカレンダー。

 

【やまーはぎねん、うみはぎん(山がはげれば、海もはげる)-海と山と人と】

「基地建設が進む沖縄東北部の辺野古の海を埋め立て、高江の森を切り開きつくられる米軍基地。そこは貴重な生き物の住処だ。声をあげられない彼らのためあなたが声をあげてほしい」 フォトジャーナリスト森住卓

 

サイズ:A3中綴じ、オールカラーで 1部1,080円です。

カレンダーの送料

13部:80円、47部:120円、810部:200円(2個口)、1114部:240円(2個口)、15部以上、弊社負担となります。 

 

すでに高江住民の会に200部、辺野古キャンプシュワブ・ゲート前テント村に200部、新基地建設反対名護共同センターに100部、金額にして計54万円相当を寄付させていただきました。

合わせて、今後の販売分の売上金の5%と、制作費・諸経費を除いた収益金を、高江・辺野古など沖縄で基地撤去と平和のために闘っていらっしゃるみなさんへの支援金にさせていただきます。

これらにつきましては弊社ホームページ上で随時ご報告いたします。

皆さまからのご注文お待ちしております。

ご注文、お問合せはたびせん・つなぐ まで

03‐5577‐6300(電話)03‐5577‐6310(ファックス)

info@tabisen-tsunagu.com(メール)

世界遺産シリーズ ゆったりたっぷり熊野古道2泊3日の旅

  • 感動、感謝、感激。中身の濃い素晴らしいツアーでした。とくに三反帆の方々のお心づくし、本当に感謝しています。先人の残された文化を大切に守っていきたい。素晴らしい企画をありがとう
  • 健脚でない我が身に大丈夫かなと不安でしたが、自信の無い私にも合うコースを企画していただき、全コース制覇できた喜びと充実感を味わっています。大満足

声のタグ 国内, 歴史・世界遺産

音楽と交流、ふれあいのキューバ11日間

・・・2009年3月キューバツアー参加者の感想より・・・

  • 普通のツアーにはない地元の方との交流や見学がたくさん設定されていて、大変いい旅行
  • お年寄り、幼児、若者との交流はとても良い
  • 素晴らしい企画…保育園児から真摯に生きる学生、パワーあふれるお年寄りまでの幅広い世代の人々との交流、有機農業やホームドクターなどのキューバの生々しい現場…。この上ない素晴らしい旅
  • 幼稚園、老人憩いの家の見学は、特に旅の一番の宝物

声のタグ ラテンアメリカ

ナイロビ・東海岸・マサイマラ・ナクル湖 ケニアの魅力と問題を一気に見て考える16日間

「本当に素晴らしい旅でした。楽しいというだけじゃなく、自分の人生を見つめ直すチャンスをくれた旅でした。私にとって人生の大きな財産になると思います」(06年夏、スタディツアー参加の学生・Sさん)

「今回のスタツアで出会った全ての人々に、心からありがとうと言いたい気持ちでいっぱいです。大学にいて講義を受けていただけでは、あんなに多種多様な境遇にある人々の話を聞いて心から共感したりすることは絶対にできなかったし、日々自分の価値観とか考えが色んな人の話によって揺さぶられて、混乱しそうにもなりましたが、それこそが若さゆえの柔軟性というやつだったのか、などと思うと、自分は本当にいい時期に素晴らしい機会に恵まれてこのスタツアに参加できたのだなぁと感謝せずにはいられません」(同上・Oさん)

(さらに…)

声のタグ アフリカ, スタディーツアー

夏休み 親子孫で訪ねるケニア

「ケニア旅行に行って良かったです。キベラの学校やスラムなど、親のいない子どもや生きるために必死で仕事をしている大人の人を見て、いまのケニアの状況をありのままに見せつけられました。知らないより教えてもらって本当に良かったと思いました。本当にケニアに住んでいる人の家に泊まって、友達もできてうれしかったです。その次は動物です。とくにバッファローが気に入りました。他にもライオンやヌーやフラミンゴ、ウォーターバック、トピ、ガゼルなどなど46種類の動物を間近で見たのでとっても良かったです。また行きたいな」

声のタグ アフリカ, スタディーツアー

ケニアスタディツアー ナイロビとマサイマラ10日間

  • とにかく毎日が感動でした!!初日に空港の近くでキリンに会えたこと、マサイの村で見えた星空、村の近所にいるシマウマ、牛を大切にするマサイの方々、私が今まで見たことない自然、野生を見れた気がします。あと、食事がとにかくおいしかったです!!現地の方々と触れあえたことは貴重な体験でした。ツアー仲間とも家族のように仲良く過ごせました!!また参加したいツアーです!!
  • はじめてスタディツアーに参加して、それもケニアを選んだことはとてもよかったです。マサイでのキャンプ、キベラ、マゴソスクールなどとても個人では訪問できないところに安心して訪れることのできる企画に本当に感謝しています。また沢山の動物にも合えて嬉しかったです。
  • 観光用ではないマサイの村の人々と触れ合え、3泊じっくりと生活や生き方を知ることができ、たき火を囲んでの語らいや満点の星空を見ることができてとても良かったです。キベラのスラム街を歩けたことも貴重な体験でした。

声のタグ アフリカ, スタディーツアー