考えよう核兵器・地球・私たちの未来

未来パンフ

「考えよう核兵器・地球・私たちの未来(未来パンフ)」
が原水爆禁止日本協議会から出版されました。

新型コロナとのたたかいは、人間の命や安全、被爆者が警告してきた核兵器の問題について考える大きな機会となっています。
 いま世界中で、新型コロナ、格差と貧困、地球環境問題の解決、自由と人権、民主主義を求めて人びとがたたかいに立ち上がっています。「核兵器のない世界」の実現へ、共同をひろげるチャンスです。
ことしのパンフは、従来の世界大会への代表派遣運動の一環という位置づけを変えて、核兵器の廃絶と非核・平和、核兵器禁止条約に参加する日本の実現を国民的に働きかける学習パンフレットとして、加盟中央団体より全労連、新婦人、全日本民医連、全商連、平和委員会にも編集・制作協力いただきました。

パンフレットには、中満泉国連軍縮問題担当上級代表からの「原水協がとりくむ国民向けキャンペーンは、核戦争の危険性に対する認識を高め、世界的な核軍縮の課題を推進するため重要な役割をはたしています」とのメッセージを先頭に、すばらしい方々から寄稿していただいています。
広島の被爆者のサーロー節子さんも「核兵器のない世界を実現するために、いま行動するときです」とよびかけています。国際労働組合総連合(ITUC)のシャラン・バロー書記長、作家の室井佑月さん、原発ゼロ・自然エネルギー推進連盟の吉原毅さん、環境活動家の武本匡弘さんなど、多彩な顔ぶれの方々が登場。

8月の原水爆禁止世界大会(オンライン)と「平和の波」の成功、秋の国連総会から2021年NPT再検討会議へと世論と運動を前進させて、被爆国にふさわしい政治を実現するために、文字通り数百万の市民や若者を対象に、学習会も企画します。

【名称】 考えよう核兵器・地球・私たちの未来(未来パンフ)
【発行】 原水爆禁止日本協議会
【体裁】 B5版24ページ(本文22ページ)カラー
【頒価】 250円(税込)+送料200円
   
*たびせんつなぐにメールでお申込み下さい。
  その際、部数を書いてください。未来パンフと請求書と郵便振替用紙を同封
  してお送り致します。

コロナに負けないで、夏を乗り切りましょう!

平和の波