「4.3犠牲者追慕日」を済州島で迎える

4.3韓国済州島の旅4日間

済州4.3事件

1948年4月3日に在朝鮮アメリカ陸軍司令部軍政庁支配下にある南朝鮮の済州島で起こった島民の蜂起に伴い、南朝鮮国防警備隊、韓国軍、韓国警察、朝鮮半島の李承晩支持者などが1954年9月21日までの期間に引き起こした一連の島民虐殺事件。韓国国家として謝罪があり、昨年の4月3日から国家記念日に。平和記念館で歴史について学習し、済州4.3犠牲者追念式に参加します。

平和のための交流会

4.3事件を記憶し知らしめていきながら真相究明を求めている「4.3平和紀行」の活動家たちとの夕食を兼ねた交流会を行います。また沖縄と同じく済州島でアメリカ海軍基地反対運動をしている江汀村を訪問。一般的な旅行では体験出来ない韓国の生の運動にふれていきます。

生活、芸術、文化に接する旅

オンドル式の韓国済州の伝統的な韓屋ペンションに宿泊体験。イジュンソプ美術館や済州民俗村、郷土料理や海女の博物館など済州島ならではのプログラムをご用意。

4.3韓国済州島の旅4日間 日程表

日次月日
(曜)
都市現地
時刻
交通
機関
摘要宿泊地食事
14月2日
(木)
成田空港発
済州島着


9:00
11:05
午後

TW242

専用車

成田空港集合(機内食はないので、各自昼食を購入してください)
ティーウェイ航空にて直行便で済州島へ
◎済州4.3平和記念館見学
済州伝統韓屋ペンション泊
西帰浦市×
×

24月2日
(金)
済州島午前


午後


専用車

◎済州4.3犠牲者追悼式に参加
国家の謝罪があり、2019年4月3日は「4.3犠牲者追慕日」の国家記念日となりました
◎4.3事件遺跡地見学(村ごと被害を受けたノブンスンイなど)
夕刻は、4.3事件を記憶し知らせ真相究明を求める「4.3平和紀行」活動家たちとの交流会
西帰浦市

34月3日
(土)
済州島終日専用車◎アメリカ海軍基地反対運動をしている「江汀村」カンジョンマウル
◎韓日国境を越えた天才画家のラブストーリー、イジュンソプ美術館
◎済州民俗村:19世紀の済州の文化遺産保存のために作られた村
西帰浦市
×
44月4日
(日)
済州島

済州島発
成田空港着
午前

16:00
18:15
専用車

TW241
◎海女の博物館
◎東門市場でお買い物
ティーウェイ航空を利用して帰国の途に


×
朝=朝食、昼=昼食、夕=夕食、機=機内食、×=自由食 
日程は天候その他現地事情により変更になる場合があります
写真はイメージです。

ツアー情報

ツアー名
4.3韓国済州島の旅4日間
旅行日程
2020年4月2日(木)〜4月5日(日)
定員
15名様(最少催行人数5名様)
料金
148,000円(成田空港発着基準)
燃油等諸税別途、添乗員は10名以上の場合同行します
添乗員
同行致しません
申込〆切
2020年2月28日(金)
利用航空会社
ティーウェイ航空
利用ホテル
西帰浦市「韓屋ペンション」「ラマダアンコール」「コーアプーシティ」
又は同等クラス