なんでおそらからおちてくるの? 沖縄緑ヶ丘保育園米軍ヘリ部品落下物事故 東京報告会

2019年12月7日(土)、東京都内で標記の報告会を開催しました。

主催は(株)たびせん・つなぐと学生スタディツアー実行委員会、協賛が日本平和委員会。

会場は緑ヶ丘保育園の母体と同じプロテスタント教会の文京区西片町教会の礼拝堂。

雨模様で寒い中、お母さんと一緒に参加した5歳の女の子、高校生、大学生、ご高齢のみなさん、遠くは福島県から駆け付けた女性を含め老若男女112名が詰めかけ会場いっぱい。

2時間余りの報告にじっと聞き入りました。

設置された募金箱には52,850円!

「緑が丘保育園で起きたことは、いつ、どこで起きてもおかしくない。

日本全体への警告としてとらえ、自分自身の問題としてともに頑張っていこう!」。こうした思いに包まれた報告会となりました。

 

 

2年前のこの日、沖縄宜野湾市の普天間飛行場近くの緑ヶ丘保育園の屋根に上空を飛んでいた米軍ヘリの部品が落下。あと50センチずれていたら、園庭で遊んでいた子供たちに直撃したかもしれない。お母さんたちと子供たちの願いは一つ。「お空から降ってくるのは雨だけがいいな」「小鳥さんが安心して空を飛び、子供たちが安心して園庭で遊べる。せめて保育園の上空を米軍機が飛び回ることはやめてほしい」。普通の、当たり前の願いだけです。

1月には園長先生の作成した写真、動画も駆使したDVDも完成します。活用もして、全国で緑ヶ丘保育園のプチ報告会、学習会も開催しましょう。DVDは約1時間、資料もつけて500円以上の募金でのお渡しとなります。

なおyoutubeに掲載されている緑ヶ丘保育園の事故、お母さんたちの取り組みの紹介動画のURLは以下となります。ぜひご覧ください。

https://www.bing.com/videos/search?q=%e6%b2%96%e7%b8%84%e3%80%80%e7%b7%91%e3%83%b6%e4%b8%98%e4%bf%9d%e8%82%b2%e5%9c%92%e3%80%80%e5%8b%95%e7%94%bb&view=detail&mid=83B06B4B61C700C1786983B06B4B61C700C17869&FORM=VIRE