秀吉の「朝鮮出兵」を考える

佐賀名護屋城・壱岐・対馬 歴史と友好の旅4日間

◆佐賀の名護屋城から壱岐・対馬の出城

旅のスタート、佐賀名護屋城、壱岐対馬の城跡など、各地の文化財課の方々の協力のもと、案内もしっかり丁寧に

◆「朝鮮出兵」侵略の道は古代以来交流と友好の舞台

訪ねる地域は古代以来の友好への努力の舞台。卑弥呼の時代「魏志倭人伝」で唯一都が特定されている壱岐の「一支国(いきこく)」国の特別指定で復元された王都などもじっくり見学

◆春暖の季節、海の幸もたっぷりと

暖かな春の日差しのもと、徒歩見学にも気持ちの良い季節。新鮮な魚介類にも舌鼓。

 

4/15 午後、福岡空港集合、名護屋城博物館をゆっくり見学 【唐津】

4/16 フェリーで壱岐(印通寺)へ、一支国博物館、原の辻遺跡、勝本城 【壱岐】

4/17 ジェットフォイルで対馬(厳原)へ、清水山城跡、対馬歴史民俗資料館 【対馬】

4/18 ジェットフォイルで福岡へ。福岡港で解散

※日程詳細はお問合せください

 

ツアー情報

ツアー名
佐賀名護屋城・壱岐・対馬 歴史と友好の旅4日間
旅行日程
2020年4月15日(水)〜4月18日(土)
定員
40名様(最少催行人数30名様)
料金
79,900円(福岡空港集合、福岡港解散)
添乗員
同行致します
申込〆切
2020年3月13日(金)
利用ホテル
唐津/唐津第一ホテル、壱岐/壱岐ビューホテル、対馬/対馬グランドホテル
又は同等クラス