被災地連帯と復興の今を訪ね考える

釜石・大槌3日間

◆障がい者だけの和太鼓集団「龍鼓未来」と一緒に訪ねる被災地の旅

仲間と一緒に苦労を乗り越え感動を与える障がい者だけの和太鼓集団。東日本大震災からの復興途上で、台風や大雨被害も受けた三陸沿岸。市民同士、草の根の連帯で、勇気をもらい復興への歩みを刻む旅

◆地元のみなさんの全面的な歓迎と協力で、復興をめぐるいまと課題がわかる旅

地域復興の先頭に立ち続けている釜石・宝来館の女将や地域おこしに頑張る青年たち、地域ぐるみで高台移転を実現した大槌の地元の皆さん、そして県会議員(予)。多彩な地元の方の案内で、復興をめぐるいまと課題を考える旅

◆季節は春まっさかり三陸の海の幸と地元芸能も満喫

震災後リニューアルオープンした宝来館と大槌を代表する宿「三陸花ホテルはまぎく」に宿泊。三陸の海の幸たっぷりの食事や地元の方々による伝統芸能での歓迎も楽しみ

宝来館女将

 

4/25  午前11時、新花巻駅集合、出発。専用車で釜石市鵜住区(うのすまい)地区へ。地元の方の案内で、被災9年&大雨被害からの復興を目指す釜石の現状を視察。午後3時、障がい者だけの和太鼓集団「龍鼓未来」と地元伝統芸能によるチャリティコンサート 【釜石泊】

4/26 午前、岩手県議会議員(予)のお話と地元の方の案内で大槌町の復興のいまを見学。午後、大槌町でのチャリティイベント 【大槌泊】

4/27 昼前に新花巻駅解散、時間のある方は、花巻の宮沢賢治記念館、盛岡の小岩井牧場、桜並木の角館など、思い思いに東北の春を満喫

※日程詳細はお問合せください

 

ツアー情報

ツアー名
釜石・大槌3日間
旅行日程
2020年4月25日(土)〜4月27日(月)
定員
45名様(最少催行人数30名様)
料金
53,600円(新幹線新花巻駅集合解散)
添乗員
同行致します
申込〆切
2020年3月19日(木)
利用ホテル
釜石/宝来館、大槌/三陸花ホテルはまぎく
又は同等クラス