地元出身の足立恵美子さんが案内する

潜伏キリシタンの村と五島列島4日間

◆古代から大陸との懸け橋

第14次(776年)と、空海が派遣された第16次(804年)の遣唐使一行は五島列島から船出。空海の帰朝もまた五島列島にたどり着きました。

◆潜伏キリシタンが五島に渡った長崎・外海(そとめ)

長崎・外海は、多くの潜伏キリシタンが五島列島など離島部へ移住し、彼らの共同体を離島各地に広げた起点。今回は出津・大野の集落を訪れます。

5/11 羽田・伊丹空港から長崎空港へ。潜伏キリシタンが切り拓いた集落の警官を保持している出津集落・大野集落 【長崎】

5/12 高速船で有川へ。頭ヶ島天主堂、竜馬ゆかりの広場、海童神社、青砂ヶ浦天主堂 【有川】

5/13 江上天主堂、旧五輪教会、福江港へ。井持浦教会、貝津教会、空海記念碑、水ノ浦教会 【五島】

5/14 堂埼天主堂、五島観光歴史資料館、長崎港へ。長崎空港から羽田・伊丹へ帰京の途に

※日程詳細はお問合せください

 

足立恵美子さんより

長崎西端の島、古代から大陸との懸け橋だった国境の島、世界遺産の島、五島列島をめぐります。地元で獲れた魚やお米のご飯はとっても美味しく、ふるさとの料理はどれも私の自慢です。島内移動の不便さが言われ、訪れることすら困難だとされる「祈りの島」五島列島を、今回は欲張って旅する絶好のチャンスです。私が育った秘境の島を存分に語りますので是非ご一緒しましょう!

ツアー情報

ツアー名
潜伏キリシタンの村と五島列島4日間
旅行日程
2020年5月11日(月)〜5月14日(木)
定員
30名様(最少催行人数20名様)
料金
158,000円(羽田空港発着基準)
154,500円(伊丹空港発着基準)
添乗員
同行致します
申込〆切
2020年4月10日(金)
利用航空会社
日本航空または全日空
利用ホテル
長崎/コンフォートホテル、有川/ホテルマリンピア、福江/コンネホテル
又は同等クラス