朴慶南さん同行

歴史と交流、出会いの韓国5日間 ソウル&光州3連泊

【戦後75年&光州民主化運動40年記念企画】

民主化運動40周年の光州3連泊 ゆったり滞在、たっぷり交流の旅

1980年5月18日から27日まで続いた光州民主化運動。当初の「光州暴動」から「光州事件」、そして「民主化運動」へと名称が発展。長く続いた植民地支配と軍事独裁から民主主義へと、国民の手で政治と歴史を変えてきた韓国の歩みの象徴。光州3連泊で記憶館や墓地、発祥の地全南大学など見学と民主化を担う人々と多彩に懇談し交流

植民地歴史博物館から「竹の都」「美しい道100選」の潭陽まで。
見どころ満載の旅

旅の始まりは昨年オープンしたばかりの植民地歴史博物館。日韓の市民から寄せられた膨大な資料で植民地支配の様子を展示。4日目にはゆったりと光州近郊の潭陽(タミャン)訪問。「竹の都」と称され、5万坪の広さを誇る竹林や10キロ近く続くメタセコイヤの並木道。潭陽名物の竹筒ごはんや韓国随一の「食の宝庫」光州も堪能

 

朴慶南さんのつむぎだす人の輪、出会いと発見の旅

「やさしさという強さ」を語り、「私たちは幸せになるために生まれてきた」と話す慶南さん。慶南さんの出会ってきた素敵な人々とのエピソードを含めて、旅の5日間慶南さんと語り、食べ、飲み、そして温かさと生きる勇気をもらえる旅。サプライズゲストの登場もお楽しみに!

歴史と交流、出会いの韓国5日間

日次月日
(曜)
都市現地
時刻
交通
機関
摘要宿泊地食事
15月22日
(金)
羽田空港発
金浦空港着
関西空港発
仁川空港着
ソウル


8:40
11:05
9:30
11:20
午後


OZ1055

KE722

専用車


羽田空港からアシアナ航空利用でソウルへ
関西空港から大韓航空でソウルへ
着後専用車で市内へ
植民地歴史博物館見学と懇談
夕刻、植民地歴史博物館の専門員を囲んで夕食交流
ソウル
×


25月23日
(土)
ソウル

光州


午前

午後


専用車


KTX
専用車

1987年の民主化闘争で最初の犠牲となったソウル大元学生の朴鍾哲人権博物館見学
KTXと専用車で光州市内へ
5.18記録館見学
夕刻、三菱挺身隊訴訟原告のハルモニ&支援している市民の方との懇談、交流
光州

35月24日
(日
光州

終日
専用車
国立墓地と民主墓地&全南大学訪問
史跡や壁画、モニュメント、トラウマセンター(被害者の心のリハビリ場所)
自由公園(光州でたたかった人々が拘禁され、軍事裁判を受けた場所)
夕刻、光州民主化運動の歴史、民衆歌謡や農学を継承する学生、青年との懇談、交流
光州

45月25日
(月)
光州
潭陽

光州

午前

午後

専用車光州から潭陽へ
竹緑苑などの見学、散策
潭陽から光州へ移動
着後自由行動
夕刻、お別れ夕食交流
光州

55月26日
(火)
光州
ソウル

仁川空港発
関西空港着
金浦空港発
羽田空港着
午前


15:20
17:15
15:50
17:55
各自
KTX


KE725

OZ1045
出発まで自由行動
午前のKTXで光州からソウルへ
専用車で金浦&仁川空港へ移動
仁川空港を出発し、帰国の途に
関西着後、解散
金浦空港を出発し、帰国の途に
羽田空港着後、解散


×
朝=朝食、昼=昼食、夕=夕食、機=機内食、×=自由食 
日程は天候その他現地事情により変更になる場合があります
写真はイメージです。

ツアー情報

ツアー名
歴史と交流、出会いの韓国5日間 ソウル&光州3連泊
旅行日程
2020年5月22日(金)〜5月26日(火)
定員
25名様(最少催行人数15名様)
料金
179,000円(羽田あるいは関西空港発着基準)
燃油諸税別途
添乗員
同行致します
申込〆切
2020年4月10日(金)
利用航空会社
アシアナ航空、大韓航空
利用ホテル
ソウル/センターマーク、光州/ラマダプラザホテル
又は同等クラス