『百舌鳥・古市古墳群をあるく』著者と歩く

百舌鳥・古市古墳群3日間

1、世界遺産登録百舌鳥・古市古墳群をじっくりと

 

令和元年7月、令和初、大阪府初の世界遺産として登録された百舌鳥・古市古墳群。大阪府の堺市、羽曳野市、藤井寺市に広がる日本最大の古墳群で、20メートル台の墳墓から長さ500メートル近くに達する前方後円墳まで、様々な大きさや形状で構成されています。この地域に3日間滞在し、博物館で学びつつ、実際に歩きながら各古墳をじっくり見学します。※駐車場が整備されている場所が少ないため、古墳間の移動は徒歩となることが多くなります。

大山古墳

2、古墳見学のベストシーズン、少人数で専門家と歩くからこそ解き明かされる歴史の疑問

気候が穏やかで歩きやすい4月に設定。『百舌鳥・古墳群をあるく』著書の久世仁士さんが3日間同行します。25名様限定のため、案内人との距離も近く、質問がしやすい。中型バスを利用し、効率的にまわります。

3、お泊りは堺市にあるバリアフリーの宿

障がいのある方も、ない方も、すべての人にご利用いただき、共生社会のモデルを目指す国際障害者交流サービス「ビッグ・アイ」の宿泊施設を利用。拠点を堺市にすることで、より滞在時間を長く、コースに充実さが生まれます。

百舌鳥・古市古墳群を歩く3日間

日次月日
(曜)
都市現地
時刻
交通
機関
摘要宿泊地食事
14月15日
(水)
新大阪駅
堺市
13:30
午後
専用車

徒歩
13:30新大阪駅集合
堺市役所展望ロビー
田出井山古墳、堺市博物館、大山古墳(仁徳天皇陵)、収塚古墳など百舌鳥古墳群を見学
※古墳から古墳の間の移動は徒歩となります
ビッグアイ×

24月16日
(木)
堺市
藤井寺市
羽曳野市
終日専用車

徒歩
石津ヶ丘古墳(履中陵)、いたすけ古墳、ニサンザイ古墳、堺市立みはら歴史博物館、黒姫山古墳、津堂城山古墳、藤井寺市生涯学習センター、誉田山古墳(応神天皇陵)などビッグアイ

34月17日
(金)
羽曳野市
堺市
新大阪駅
午前

15:00
専用車

徒歩
峯ヶ塚古墳、前の山古墳、向墓山古墳など
15:00新大阪駅で解散

×
朝=朝食付 昼=昼食付 夕=夕食付 ×=食事代含まず
※現地の様々な事情により、日程・訪問先および訪問順序などが変更となる可能性がございます。
写真は全てイメージです

ツアー情報

ツアー名
百舌鳥・古市古墳群3日間
旅行日程
2020年4月15日(水)〜4月17日(金)
定員
25名様(最少催行人数20名様)
料金
51,800円(新大阪駅集合解散)
添乗員
同行致します
申込〆切
2020年3月13日(金)
利用ホテル
ビッグ・アイ