世界遺産の小笠原諸島

大自然満喫と出会いの旅 父島6日間

365日のうちに65回しか出ていない船おがさわら丸。東京から南へ約1000キロ、24時間の船旅、時間もお金もかかるにも関わらず、次々とリピーターが生まれる、虜にする小笠原ってどういうところ?

 

 

〇ザトウクジラのベストシーズン!

出産・子育てのために父島海域にやってくるザトウクジラと、沿岸海域に定住しているミナミバンドウイルカやハシナガイルカ、運が良ければクジラとイルカの両方を見ることが出来るかも。海ツアーだけでなく、陸からもクジラのブローを見つけることが出来ます。父島観光で欠かせない、南島上陸も予定(海況次第)。

※南島上陸ポイントは桟橋などの設備はございません。また、船から飛び移る形での上陸後、岩肌を3m程よじ登る必要があります。

※海況などの諸事情や船長の判断で、上陸できない場合がございます。

〇生態系保護地域の登山!小笠原固有の動植物との出会い

今回は、全行程が生態系保護地域となるハートロック(千尋岩)をご案内。高低差は約300m、往復総距離は約6km、約7時間。(高尾山や筑波山登山と同等レベル)入林許可を受けたガイドとしか入れない区域です。亜熱帯の森で生態系を学び、太平洋戦争の旧日本軍の車道跡を歩きながら戦跡も。頂上に広がる絶景は格別です。添乗員も同行し、サポート。皆様の体力に合わせて、ゆっくり歩きます。

※体力に心配のある方はご相談ください。別の散策ツアーをご案内いたします。

写真:千尋岩と頂上に立つ人々

〇欧米系島民の子孫と交流(予)&ゆったりとした島時間

小笠原は太平洋戦争により島民全員が強制疎開、戦後米軍の統治下におかれ、一部の欧米系島民しか帰島が許されませんでした。今回は特別に欧米系島民の子孫の方とじっくりお話する時間を設けます!(ご高齢のため体調次第ではお会い出来ない場合もございます)
4月は2 ~ 3月に比べて海況が落ち着き、船の揺れも比較的穏やかとなる時期、船酔いが心配な方におすすめ。

小笠原父島6日間・日程表

日次月日
(曜)
都市現地
時刻
交通
機関
摘要宿泊地食事
14月8日
(水)
竹芝客船ターミナル10:00
11:00
おがさわら丸竹芝客船ターミナル集合
11:00おがさわら丸にて小笠原へ出発
船内ではご自由にお過ごしください
おがさわら丸×
×
×
24月9日
(木)
父島11:00専用車11:00父島二見港着
昼食後、欧米系島民の子孫の方と交流(予)
父島のビューポイントをご案内
父島×

34月10日
(金)
父島終日海ツアー
船に乗り、イルカやクジラウォッチング
途中、上陸人数を制限しながら自然環境の保護を進める無人島『南島』へ。
※荒天で船が出ない場合は自由行動
父島

44月11日
(土)
父島終日専用車
徒歩
陸ツアー
世界遺産の森『ハートロック(千尋岩)』登山(往復約7時間)
環境に合わせて進化する父島の独特な生態系をネイチャーガイドが丁寧にご案内
父島

×
54月12日
(日)
父島午前
14:00
15:00
各自
おがさわら丸
出発まで自由行動
14:00港前に集合
父島より東京へ向け出港(小笠原名物・地元有志によるお見送り)
おがさわら丸
×
×
64月13日
(月)
竹芝客船ターミナル15:00おがさわら丸15:0竹芝客船ターミナル着後、解散×
×
×
朝=朝食付 昼=昼食付 夕=夕食付 ×=食事代含まず
※現地の様々な事情により、日程・訪問先および訪問順序などが変更となる可能性がございます。
写真は全てイメージです 写真提供:小笠原観光局

ツアー情報

ツアー名
大自然満喫と出会いの旅 父島6日間
旅行日程
2020年4月8日(水)〜4月13日(月)
定員
8名様(最少催行人数6名様)
料金
179,000円(竹芝客船ターミナル発着)
おがさわら丸2等寝台利用、現地民宿和室シャワートイレ共用
添乗員
同行致します
申込〆切
2020年2月21日(金)
利用ホテル
ウエスト
又は同等クラス