アーサービナードさん&永松真紀さんと行く

ケニア10日間 マサイ村とたっぷりサファリ

Ⅰ.出会いと交流

米国生まれの詩人・エッセイストのアーサー・ビナードさんが同行。ケニアの首都ナイロビで最大のスラム街とされるキベラスラムでは、早川千晶さんがサポートするマゴソスクールで子どもたちと交流。マサイ族の村では、永松真紀さんが村に嫁いだことによって実現する、「いま」を生きる本物のマサイ族との交流。アーサーさんが現地で何を感じ、マサイ族と何を語らうのか。ビナードさんと行くからこそ様々な角度、視点からケニアを感じられるはずです。通常のツアーでは体験出来ない、人々との出会いと交流

 

Ⅱ.動物たちとの出会い、サファリもたっぷり

総面積約1,800平方キロで、大阪府とほぼ同じ面積の「サファリのメッカ」マサイマラ国立保護区。野生動物の種類がケニア1多いとされ、9月は、ヌーの川渡りが行われるベストシーズン。運が良ければ、川渡りや、ライオンの狩りの様子も見られるかも!?ナイバシャ湖ではカバや野鳥と触れ合うボートサファリをお楽しみいただきます。

 

Ⅲ.人気のリゾートロッジとキャンプ泊、安全と安心の旅

マサイマラ国立保護区に隣接するリゾートロッジに2連泊。果てしなく広がるサバンナを一望。マサイの村では、テントを張ってのキャンプ体験。天気が良ければ満点の星空、地平線に沈む夕日や朝日、焚火を囲んでの語らい。シャワーもトイレもない大自然の中に身を置く感動体験。キベラスラムでは護衛警官、マサイ村ではレンジャーの護衛をつけ、現地を知り尽くしたベテラン添乗員&ガイドの永松がお世話します。安全・安心の旅を満喫。

 

アーサー・ビナードさん&永松真紀さんと行くケニア10日間

日次月日
(曜)
都市現地
時刻
交通
機関
摘要宿泊地食事
18月30日(日)成田出発
中東乗り継ぎ
夕方航空機
夕刻カタール航空/エミレーツ航空/エディハド航空いずれかにて、中東を経由しナイロビへ機内泊×
×
28月31日(月)ナイロビ午後航空機
専用車
午後、ナイロビ着
永松さんと合流しホテルにチェックイン
ナイロビ

39月1日(火)
ナイロビ
終日
専用車
徒歩(スラム内)
朝食後、終日キベラプログラム
(スラムの中を散策、マゴソクール訪問、交流)
ナイロビ

×
49月2日(水)
ナイロビ
マサイマラ
午前
夕刻
専用車
徒歩
永松さんの嫁ぎ先であるマサイ村へ移動。着後ウォーキングサファリ
マサイ村でテント泊
食事はマサイのママ手作り料理
マサイ村キャンプ


59月3日(木)マサイマラ終日徒歩

終日マサイ村滞在
マサイ式ヤギのバーベキューで命をいただく感動体験。マサイ文化体験など
マサイ村にテント泊
マサイ村キャンプ


69月4日(金)

マサイマラ終日専用車

マサイ村をあとに、マサイマラ国立保護区でたっぷりゲームドライブマサイマラ


79月5日(土)マサイマラ終日専用車引き続き、マサイマラ国立保護区でゲームドライブをお楽しみくださいマサイマラ


89月6日(日)
マサイマラ
ナイバシャ
午前
午後
専用車

マサイマラからナイバシャ湖へ
着後、ナイバシャ湖でボートサファリ
ナイバシャ

99月7日(月)

ナイバシャ
ナイロビ
ナイロビ発
中東乗り継ぎ
午前
午後
専用車
航空機
空港へ移動
カタール航空/エミレーツ航空/エディハド航空いずれかを利用し、中東経由で帰国の途に
機中
×
109月8日(火)成田着
午後航空機午後日本着。10日間お疲れ様でした
朝=朝食付き、昼=昼食付、夕=夕食付、機=機内食、×=食事各自払い 
※現地の様々な事情により、日程・訪問先および訪問順序などが変更となる可能性があります
写真は全てイメージです。写真撮影:岩永きょう子様

ツアー情報

ツアー名
ケニア10日間 マサイ村とたっぷりサファリ
旅行日程
2020年8月30日(日)〜9月8日(火)
定員
12名様(最少催行人数9名様)
料金
567,000円(成田空港発着基準)
燃油諸税、ケニアビザ代等別途
添乗員
同行致しません
申込〆切
2020年6月5日(金)
利用航空会社
カタール航空又はエディハド航空又はエミレーツ航空
利用ホテル
ナイロビ/パナフリックホテル、マサイマラ/真紀さんが嫁いだ村とムパタサファリクラブ、ナイバシャ/レイクナイバシャソパロッジ
又は同等クラス