黄金の秋 革命と芸術のロシア

モスクワ・サンクトペテルブルグ 7日間

1.モスクワのボリショイ劇場、サンクトペテルブルグのマリンスキー劇場

 世界に誇るロシアの2大バレエ・オペラ劇場。豊富な演目を日替わりで演じるため、プログラムが発表されてから良いものを選んで1回はご案内。それ以外の日はオプショナル対応。ロシアの本場の芸術をお楽しみください。

2.美の殿堂エルミタージュ美術館とエカテリーナ宮殿、クレムリンのロマノフ王朝の宝物殿など

 フランス印象派からダビンチ、ラファエロ、レンブラントなどエルミタージュ美術館の魅力はもちろん、琥珀の間が見ごたえのエカテリーナ宮殿、モスクワのクレムリンではロマノフ王朝が残した宝物が残る武器庫・ダイアモンド庫。チャイコフスキーやドストエフスキーが眠るネフスキー修道院墓地など。

3.黄金色に染まる黄金の秋を迎えるロシアで歴史を堪能

 1917年世界初の社会主義革命。モスクワでは赤の広場、レーニン廟、レーニンが晩年を過ごしたレーンスキェゴールキー。サンクトペテルブルグでは、亡命先から戻ったレーニンがはじめて演説したフィンランド駅、スモーリヌイ革命本部そして第二次世界大戦中のレニングラード封鎖の博物館など。

日次月日都市現地時間交通摘要宿泊地食事
110月4日
(金)
成田空港発

モスクワ ドモジェドボ着
10:45

15:00

JL421便
専用車

成田空港から日本航空にてモスクワへ(時差-6)
空港からホテルへご案内します。

モスクワ



210月5日
(土)
モスクワ





終日





専用車





モスクワ市内観光:赤の広場、聖ワシーリー寺院、ボリショイ劇場
クレムリン観光:武器庫・ダイアモンド庫(入場)、ウスペンスキー寺院(入場)、モスクワ大学、雀が丘
*観劇またはオプショナル
モスクワ





310月6日
(日)
モスクワ


モスクワ発
サンクトペテルブルグ着
午前


午後


専用車


航空機


レーニンが晩年を過ごした、レーニン最後の闘争の舞台。黄金の秋を迎えたレーンンスキェ・ゴールキィエ訪問
昼食後空路、国内線にてサンクトペテルブルグへ。到着後、ホテルへご案内します。ホテルにて夕食
サンクトペテルブルグ





410月7日
(月)
サンクトペテルブルグ










午前

午後









専用車











琥珀の間を含む、エカテリーナ宮殿の見学
サンクトペテルブルグ市内観光。空砲が革命の合図となった巡洋艦
オーロラ号、デカブリストの乱が起こった元老院広場、ナチスの砲弾の痕が残るイサク聖堂、ネフスキー通り、ナロードニキーによるアレクサンドル二世暗殺の場、血の上の教会、ルミャンツェフ邸(レニングラード攻防戦資料見学)。市内レストランにて夕食後、観劇またはオプショナル
サンクトペテルブルグ











510月8日
(火)
サンクトペテルブルグ






午前

午後





専用車



世界に誇る美の殿堂、エルミタージュ美術館見学
レーニンが亡命先から戻り4月テーゼを演説したフィンランド駅、革命本部のあったスモーリヌイ寮、チャイコフスキーとドストエフスキーのお墓のあるネフスキー修道院。市内レストランにて夕食後、観劇またはオプショナル
サンクトペテルブルグ







610月9日
(水)
サンクトペテルブルグ→モスクワ
モスクワ ドモジェドモ発

午後


17:15

航空機


JL422
朝食チェックアウト後、空港へ
空路、国内線にてモスクワへ。到着後、乗換

日本航空にて帰国の途へ
機内泊




710月10日
(木)
成田空港着
8:35
到着後、解散

ツアー情報

ツアー名
モスクワ・サンクトペテルブルグ 7日間
旅行日程
2019年10月4日(金)〜10月10日(木)
定員
15名様(最少催行人数10名様)
料金
298,000円(成田発着基準)
*一人部屋追加料金49,000円 *燃油空港諸税別42,440円
添乗員
同行致します
申込〆切
2019年8月15日(木)
利用航空会社
日本航空
利用ホテル
モスクワ「ミラン」、サンクトペテルブルグ「ソコスオリンピア」又は各地同等クラス