(このツアーは終了しています)

小笠原好彦先生(滋賀大学名誉教授)同行

中国湖南省と湖北省の漢代・三国志の世界

~漢代の馬王堆漢墓と赤壁古戦場・荊州城を訪ねる旅~

 

小笠原先生同行で漢代・三国志の世界へいざないます。

分かりやすい解説と熱心な姿勢は多くのファンを魅了。考古学初心者も、極めた方も、同時に満足させるのは、豊富な知識、経験、お人柄ゆえ。今回は漢代・三国志の世界を先生独自の視点で読み解きます。

先生お勧めの見学地をたっぷり

中国の湖南省は洞底湖の南、戦国時代は楚国の一部。漢代は長沙国がおかれ、丞相の馬王堆漢墓が発掘されています。漢詩で著名な岳陽楼を経て、湖北省へ。魏の曹操と孫権・劉備軍が長江で戦った赤壁古戦場と関羽が死守した荊州城を訪れ、武漢市で黄鶴楼に登ります。各地の代表的な博物館を訪れ、先生の解説を交えながら見学します。

小笠原好彦先生同行・湖南省と湖北省7日間日程表

日次月日(曜日)都市現地時刻交通機関摘要宿泊地食事
19月20日(金)関空発
上海着
上海発
長沙着
16:55
18:45
21:30
23:40
MU748

MU5367
専用車
中国東方航空にて上海経由で長沙へ


着後、ホテルへ
長沙×
×

29月21日(土)長沙専用車長沙市博物館・簡牘博物館・馬王堆漢墓(現場)・湖南省博物館(新館)長沙

39月22日(日)長沙
汨羅
岳陽


専用車長沙から汨羅(べきら)を経由、岳陽市へ      
汨羅:屈子祠(屈原を祀る場所)
岳陽:岳陽楼(中国江南三大名楼の一つ)
魯粛墓(三国時代の呉の武将)
岳陽

49月23日(月)岳陽

赤壁
荊州

専用車


岳陽:君山、二妃墓(湘妃墓)
岳陽から赤壁を経由、荊州へ
赤壁古戦場 
  
荊州

59月24日(火)荊州

専用車

荊州城・荊州市博物館・紀南城遺跡・楚王車馬陣景区荊州

69月25日(水)荊州
武漢
専用車荊州から専用バスで武漢へ
武漢:湖北省博物館・黄鶴楼
武漢

79月26日(木)武漢発
上海着
上海発
関空着
7:25
8:55
12:10
15:40
MU517

MU747

中国東方航空にて上海経由で帰国の途へ


関空着


×
朝=朝食付、昼=昼食付、夕=夕食付、×=食事なし
現地事情によって行程が変更となる場合もございます。

 

 

ツアー情報

ツアー名
中国湖南省と湖北省の漢代・三国志の世界
旅行日程
2019年9月20日(金)〜9月26日(木)
定員
25名様(最少催行人数15名様)
料金
253,000円(関西空港発着基準)
*燃油・空港税別途                              *一人部屋追加料金:32,000円
添乗員
同行致します
申込〆切
2019年7月31日(水)
利用航空会社
中国東方航空
利用ホテル
下記ま たは同等クラス: 金源大酒店(長沙)、国貿大酒店 (岳陽)、金九龍大酒店(荊州)、亜州酒店(武漢)