早川千晶さんが案内するケニアスタディツアー10日間(マサイ族コース)

マサイ村文化体験、ナイロビキベラスラム

雄大な大自然が広がり、多くの野生動物の生息するケニア。その一方貧富の格差、エイズなど多くの問題も山積み。そうした問題に立ち向かい、懸命に生きる人々がいます。人口200万人とも言われるナイロビ最大のスラム「キベラ」。助け合い希望を生み出し生きる人々の生命力に満ちた貧民街です。2019年はナイロビ、キベラのマゴソスクール訪問とセットで、訪問する地域を2か所設定しました。
本ツアーは、お馴染みの「マサイ族」が住むマサイマラ。2019年より新しいマサイ村でプログラムを行います。実際にマサイが暮らす土地で伝統家屋に1泊(寝袋利用)、マサイ族と語り合い、マサイ文化を体験。

野生動物と共存するマサイの暮らし、文化、自然と共に生きる知恵に興味のある方は本ツアーをお選びください。

マサイのママたちの歓迎とママ手作りのアクセサリーが購入出来る青空マーケット

早川千晶さん同行ケニアスタディーツアー10日間(マサイ村)

日次月日
(曜)
都市現地
時刻
交通
機関
摘要宿泊地食事
13月14日(木)成田出発
夕方航空機
夕刻カタール航空/エミレーツ航空/エディハド航空いずれかにて、中東を経由しナイロビへ機内泊×
×
23月15日(金)ナイロビ午後航空機
専用車
午後、ナイロビ着後、ホテルにチェックインナイロビ

×
33月16日(土)ナイロビ
ナロック
午前
午後
専用車午前、ナイロビ市内観光(場所は話し合いで決定、入場料各自払い)
ナロックに移動
ナロック
×
43月17日(日)
ナロック
マサイマラ

昼頃
専用車朝食後、マサイマラへ移動(約3時間)
マサイマラのイルトゥカ村着、テント設営。(皆さんで協力してテントを設営していただきます)
ママたちの歓迎の歌、マサイ式ヤギの屠殺とバーベキュー。マサイ文化体験、ウォーキングサファリ、乳しぼり見学、焚火を囲んで夕食
テント泊
マサイマラ(キャンプ)

×
53月18日(月)
マサイマラ
終日
専用車マサイプログラム
(マサイ族の案内によるウォーキングサファリ、小学校訪問、ママたちのマーケットなどを予定)
終了後、テントを片付け村を出発。
昼食はピクニック
午後はマサイマラ国立保護区でゲームドライブ
宿にチェックイン
マサイマラ×
×

63月19日(火)マサイマラ終日専用車

マサイマラ国立保護区で終日ゲームドライブ
マサイマラ


73月20日(水)

マサイマラ
ナイロビ
終日専用車

朝食後、ランチボックスを持ってナイロビへ戻るナイロビ

×
83月21日(木)ナイロビ終日徒歩終日キベラスラムを訪問、マゴソスクール見学&子どもたちと交流ナイロビ
×
×
93月22日(金)

ナイロビ
ナイロビ発
午前
午後
専用車
航空機
午後空港へ。カタール航空/エミレーツ航空/エディハド航空いずれかを利用し、中東経由で帰国の途に機中
×
103月23日(土)成田着
午後航空機午後日本着。10日間お疲れ様でした
朝=朝食付き、昼=昼食付、夕=夕食付、機=機内食、×=食事各自払い 
マサイ村ではマサイのママたちの手作り料理をいただきます(食材は現地で購入、各自負担)
※現地の様々な事情により、日程・訪問先および訪問順序などが変更となる可能性があります
写真は全てイメージです
旅行代金に含まれていないもの日程表に記載のない食事代、全行程のお飲み物代、ドライバーチップ、燃油サーチャージ等諸税、お一人部屋利用代金、ケニアビザ取得代、黄熱病予防接種、ご自宅から空港までの交通費など
マラリアの薬は現地で調達可能です

ツアー情報

ツアー名
早川千晶さんが案内するケニアスタディツアー10日間(マサイ族コース)
旅行日程
2019年3月14日(木)〜3月23日(土)
定員
9名様(最少催行人数5名様)
料金
398,000円(成田空港発着基準)
燃油諸税、ケニアビザ代、黄熱病予防接種、ドライバーチップ代等別途
添乗員
同行致しません
申込〆切
2019年2月1日(金)
利用航空会社
エディハド航空またはカタール航空またはエミレーツ航空
利用ホテル
ナイロビ:パナフリックホテル、ナロック:マラフロンティアホテル、マサイマラ:イルトゥカ村ホームスティ(1泊)、アルーバマラキャンプサファリ(2泊)
又は同等クラス