マサイ族第二夫人永松真紀さんが案内する

ケニアサファリ9日間

〜アンボセリ・ナイバシャ湖・マサイマラ3連泊〜

普通のツアーでは味わえない貴重な体験ができる本ツアー。マサイの村で体験していただくプログラムは、現地ガイドの永松真紀さんが嫁いだ村にてマサイの人々とウォーキングサファリやマサイ式バーベーキューなどを行い、命の尊さや大自然を感じていただきます。

マサイマラでは「マラセレナ」に3連泊。部屋からの眺めが素晴らしく、大人気のためなかなか部屋が取れないマラセレナロッジをおさえました!マサイマラ国立保護区の真ん中にあり、ゲームドライブの無駄な移動時間は必要ありません。種類の多さと規模の大きさが群を抜くマサイマラ自然保護区でたっぷりゲームドライブ。アフリカ最高峰キリマンジャロの麓に広がるアンボセリ国立公園、ボートサファリが魅力のナイバシャ湖も、時間の許す限りたっぷりサファリ。78月はヌーの川渡りを見ることが出来る絶好のチャンス!乾季で動物が最も活発となり、草食動物、肉食動物ともに出会う機会が増えます。

アフリカ・ケニア事情を熟知し、現地の方々に深く信頼されている添乗員・ガイドが同行。安全・治安にも万全の対策をとっておりますので安心してご参加ください。

現地ガイド永松真紀さん

添乗員資格を唯一持つアフリカの現地ガイド。その完璧な仕事ぶりは多くの旅行客を魅了します。現在はケニアのナイロビを拠点に世界中を駆け巡る毎日。マサイのジャクソンさんの第2夫人としてマサイの伝統文化を守り・伝える役目を果たしています。

 

永松真紀さんが案内する ケニア9日間

日   付都   市現地時刻交通機関摘 要宿泊地食事
8月25日
(日)
成田空港集合

成田空港発

15:30頃

17:30


EY871
スタッフはおりませんので、お顔合わせ後各自搭乗手続きへ
成田空港を出発し、エディハド航空利用、アブダビへ
機中×
8月26日
(月)
アブダビ空港着
アブダビ空港発
ナイロビ空港着

アンボセリ
1:00

8:45

13:05



EY641



専用車



アブダビ空港にてお乗り継ぎ

時間がたっぷりありますが、空港内でお過ごしください
ナイロビ着。空港にて永松さんと合流
サファリをしながらアンボセリ国立公園へ
ロッジ着後夕食
アンボセリ



8月27日
(火)
アンボセリ

ナイロビ

早朝

午前
夕刻
専用車



早朝アンボセリ国立公園でゲームドライブ
サファリをしながらナイロビへ戻る
ナイロビ着後、ホテルへ
ナイロビ

8月28日
(水)
ナイロビ
マサイマラ


午後

専用車


マサイマラ国立保護区へ向けて出発
ロッジ着後、ロッジにて昼食
マサイマラ国立保護区でゲームドライブ
マサイマラ

8月29日
(木)
マサイマラ早朝

終日



専用車





早朝マサイマラ国立保護区でゲームドライブ
朝食後、真紀さんが嫁いだマサイ村訪問
マサイプログラム(マサイの人々とウォーキングサファリや昼文化体験)終了後ロッジへ
マサイマラ


8月30日
(金)
マサイマラ終日専用車終日マサイマラ国立保護区でたっぷりゲームドライブマサイマラ

8月31日
(土)
マサイマラ
ナイバシャ

午前
午後

専用車


ナイバシャ湖へ移動
途中のナロックで昼食
ナイバシャ湖でボートサファリ
ナイバシャ

9月1日
(日)
ナイロビ

ナイロビ空港発
アブダビ空港着
アブダビ空港発


14:05

20:10

21:55

専用車

EY642



EY878

朝食後、ナイバシャからナイロビ空港へ移動
永松さんとお別れし、エディハド航空を利用して帰国の途に
アブダビ空港着後、乗り継ぎ



機中
×


9月2日
(月)
成田空港着12:45成田空港着後、解散

×
朝=朝食付、昼=昼食付、夕=夕食付、弁=弁当、機=機内食、×=食事代含まず
※上記日程は現地の様々な事情により、日程・訪問先などが変更となる可能性がございます。
※フライト時刻は、前後する場合がございます。

ツアー情報

ツアー名
ケニアサファリ9日間
旅行日程
2019年8月25日(日)〜9月2日(月)
定員
12名様(最少催行人数6名様)
料金
563,000円(成田空港発着基準)
※燃油等諸税、ケニアビザ等は含まれておりません。
添乗員
同行致しません
申込〆切
2019年4月5日(金)
利用航空会社
エディハド航空またはエミレーツ航空
利用ホテル
アンボセリセレナロッジ(アンボセリ)、パナフリックホテル(ナイロビ)、マラセレナロッジ(マサイマラ)、レイクナイバシャソパロッジ(ナイバシャ)
または同等クラス
備考
※フライト時刻は2018年のタイムスケジュールであり、前後する可能性がございます。