沖縄大学又吉盛清先生と行く

「明治維新150年」特別企画 東京フィールドワーク2日間

Taiwan_Pavilion,_Shinjuku_Gyoen(Shinjuku_Imperial_Garden)_-_台湾閣(旧御涼亭),_新宿御苑_-_panoramio新宿御苑・台湾閣

①「帝国の軍都」だった東京を歩く

西郷隆盛の弟で近代日本初の海外派兵・台湾出兵の指揮を執った西郷従道や、陸軍大将で第4代台湾総督の児玉源太郎らが眠る多磨霊園からフィールドワークスタート。昭和天皇成婚記念に台湾住民の拠金で建造された新宿御苑の台湾閣、明治神宮の初代大鳥居は台湾総督府の献上品で、落雷破損後の二代目も樹齢1500年の台湾産ヒノキだったなど、普段目にしていてもその由来を正確には知らなかった場所やモノ、人物もご案内。その意味を考えます。

②歴史の舞台で考える日本のいま

戦後東京裁判がおこなわれた陸軍士官学校本部跡に建つ現防衛相市谷記念館、沖縄(琉球)抜きに日本で清との通商と交換に宮古・八重山を清に引き渡すなどの「琉球処分」を協議した浜離宮の中島のお茶屋、戦犯が収容・処刑された旧巣鴨プリズン跡地に経つ池袋サンシャインシティなど、歴史の現場を訪れ、日本のいまとこれからを考えます。

③フィールドワークのベテラン、沖縄大学の又吉盛清先生がご案内

台湾・中国に200回以上足を運び調査・研究を進める一方、台湾・中国・沖縄・東京でのフィールドワークで、日本がアジアで平和的に生きる道を探り続けてきた又吉先生が案内人。広い見識と「平和と友好」への熱い思いで、他では聞くことのできない「又吉ワールド」があなたを魅了します。

 

4月21日(土)は

日光と「台湾植民地戦争」をテーマにフィールドワーク番外編で日光へ

16,500円

又吉先生と行く東京フィールドワーク

日次月日
(曜)
都市現地
時刻
交通
機関
摘要宿泊地食事
14月19日
(木)
東京8:30






専用車西武多摩川線多摩駅集合
多磨霊園墓碑
児玉源太郎、西郷従道
新宿御苑、台湾閣、台湾瑞竹など
明治神宮
乃木神社
青山墓地など
なし×

×
24月20日
(金)
東京8:30







専用車山手線田町駅集合
薩摩藩島津池家蔵屋敷跡
延遼館・中島のお茶屋
旧新橋停車場跡・鉄道歴史展示室
帝国ホテル
国会議事堂
皇居・北の丸公園
靖国神社
琉球屋敷跡
巣鴨プリズン処刑場跡、絞首台跡
など
なし×

×
34月21日
(土)
栃木県日光
7:50







専用車東京駅鍜治橋駐車場集合
日光山内(フィールドワーク番外編)
東照宮、輪王寺、北白川宮親王墓地、北白川宮乗馬場、二荒山神社、琉球国王慶賀使跡など
夕刻都内着
18:30~東京都文京区民センターで、又吉先生の新著「大日本帝国植民地下の琉球沖縄と台湾」の出版
記念会がおこなわれます。参加費3000円(別途)、500円程度で地域おススメの一品のお持ちよりをお願いします。
×

×
朝=朝食付 昼=昼食付 夕=夕食付 ×=食事代含まず
※現地の様々な事情により、日程・訪問先および訪問順序などが変更となる可能性がございます。
写真は全てイメージです

 

ツアー情報

ツアー名
「明治維新150年」特別企画 東京フィールドワーク2日間
旅行日程
2018年4月19日(木)〜4月20日(金)
定員
40名様(最少催行人数20名様)
料金
20,000円
添乗員
同行致します
申込〆切
2018年4月4日(水)