(このツアーは終了しています)

過去に学び、今を知り、未来を考える

慰霊の日(6/23)に訪れる沖縄4日間

平和の礎(p9下)

①慰霊の日に沖縄で考える戦争と平和

太平洋戦争における沖縄での組織的戦闘が終結した6月23日、沖縄全土はこの日、鎮魂と不戦の誓いに包まれます。日本で唯一地上戦の舞台となり、20万人に及ぶ犠牲者を出した沖縄。追悼式典参加や関係者との懇談で、沖縄問題の原点を探ります。

②今も続く沖縄の悲劇

敗戦は沖縄にとって、日本の政権を離れ、米軍統治下で銃剣とブルトーザーによって過酷な基地負担を押し付けられる歴史の始まりでした。この基地被害の現場を地元の方とともに訪れ、たたかいに連帯し、思いを共有します。

③交流、自然、芸能、食を満喫

地元のみなさんとの交流は、歌や踊りも交えた楽しいものに。サンゴ礁の海、やんばるの森の自然を堪能し、沖縄そばや創作郷土料理、あぐー豚のしゃぶしゃぶなど沖縄の食も満喫

魂魄の塔(P9下)

≪日程≫

6月22日㈮ 午前便で那覇へ。普天間・嘉手納の基地被害の現場訪問【那覇泊】

6月23日㈯ 「慰霊の日」追悼式典に参加し、平和祈念資料館、魂魄の塔、ひめゆりの塔などを訪問。夕刻、沖縄戦について関係者のお話を聞きます【那覇泊】

6月24日㈰ 平和ガイドとともに辺野古・高江を訪れ、新基地反対に連帯【国頭】

6月25日㈪ 日本鱗翅学会員の宮城秋乃さんの案内でやんばるの森散策。午後那覇に戻り出発時間まで自由行動。夕刻羽田着。

 

ツアー情報

ツアー名
慰霊の日(6/23)に訪れる沖縄4日間
旅行日程
2018年6月22日(金)〜6月25日(月)
定員
30名様(最少催行人数20名様)
料金
103,500円(羽田空港発着基準)
添乗員
同行致します
申込〆切
2018年5月18日(金)
利用航空会社
日本航空または全日空
利用ホテル
沖縄ナハナホテル&スパ(那覇)、やんばる学びの森(国頭)
又は同等クラス