地域別プラン(ヨーロッパ)

案内人

撮影島崎信一 (2) (1)

松本猛さん

1951年東京生まれ。両親はいわさきちひろ(絵本画家)と松本善明(元衆議院議員・弁護士)。美術評論家、作家、横浜美術大学客員教授、絵本学会会長、ちひろ美術館常任顧問、日本ペンクラブ会員。1977年にちひろ美術館・東京、97年に安曇野ちひろ美術館を設立。同館館長、長野県信濃美術館・東山魁夷館館長を歴任。著書『母ちひろのぬくもり』『白い馬』(絵・東山魁夷・講談社)など多数。

撮影:島崎信一

    池田香代子さん

    池田香代子さん

    訳書『ソフィーの世界』や著書『世界がもし100人の村だったら』で知られるドイツ文学翻訳家・口承文芸研究家。
    心理学者によるアウシュビッツ強制収容所の体験をつづったヴィクトール・フランクルの『夜と霧』、誰でも一度は手にする『エミールと探偵たち』『飛ぶ教室』などケストナーの作品群、グリム童話などの翻訳も多数。九条の会代表世話人。

      kikunami

      聽濤弘さん

      1935年生まれ、東京都出身。京都大学経済学部中退、1960―64年に旧ソ連留学。1967年より日本共産党中央委員会に勤務、国際部長、政策委員長を歴任、元参議院議員。現在も執筆活動を続けている。『マルクスならいまの世界をどう論じるか』(かもがわ出版2016年1月)、『マルクス主義と福祉国家』(2012年)、『レーニンの再検証:変革者としての真実』(2010年)など。

        予定・催行中ツアー(2)

        催行済み・モデルプラン(4)