つなぐ仲間たち

たびせん・つなぐの旅では、その旅のテーマを専門とする方々が同行、
現地経験の豊富なガイドや添乗員がご案内しています。

アジア

  • 小久保千代子さん
    • 小久保千代子添乗員

      海外添乗員歴24年、世界中を回る。12年前にインド人と結婚。現在は、夫と共にテレビや雑誌でも話題のインドレストラン「アヒリヤ」を切り盛りする中、持ち前のバイタリティーで添乗もこなす。豊富な知識と経験、明るく世話好きな性格で多くのお客様から厚い信頼を得ている。インドが初めてという方には安心を、リピーターの方には通常の観光とは違った顔のインドをご提供します。

  • 小笠原好彦先生
    • 小笠原好彦先生(滋賀大名誉教授・考古学)

      説明が分かりやすいと評判の考古学専門家。独自に準備された丁寧な資料と解説で、ただの観光旅行では味わえない現地をご案内いたします。
      1966年東北大学大学院修了後、奈良国立文化財研究所などを経て、滋賀大学教授、明治大学特任教授などを歴任。現在滋賀大学名誉教授、文化財保存全国協議会代表委員。

  • 又吉盛清先生
    • 又吉盛清先生(沖縄大学客員教授)

      沖縄県生まれ。初代沖縄県地域史協議会代表。専攻は沖縄・東アジア地域関係史。東アジア教育文化学会代表。中国大連市歴史文物研究所特別研究員。
      沖縄人の立場と視点で35年間、東京・台湾・中国・韓国など東アジアの日本・沖縄人の加害の歴史の現場に学生や社会人を引率してスタディーツアーやフィールドワークを実施している。

北アメリカ

  • 田中康一さん
    • 田中康一さん

      '89年渡加。'99年に歩くツアー専門会社を設立。パークスカナダ公認ハイキングガイド。

      田中さんからメッセージ
      「田中さんの後ろを歩くと本当に楽です」って言われるとホッコリします。 山歩きは「登り20%・下り30%」にパワーダウンすれば疲れません。笑顔と歓声が絶えないペース、"がんばらない"、"耐えない"、僕らが提供したいのはそんなツアーです。「ハイキングにして良かったぁ!」「啓子さんのお弁当、サイコー!」次に言ってくれるのが、あなたなら嬉しいです。『遥かカナダ(彼方)を身近なカナダに』田中と一緒なら絶対に楽しいから!ロッキーでお待ちしています!ブログも見てね!

ヨーロッパ

  • 撮影島崎信一 (2) (1)
    • 松本猛さん

      1951年東京生まれ。両親はいわさきちひろ(絵本画家)と松本善明(元衆議院議員・弁護士)。美術評論家、作家、横浜美術大学客員教授、絵本学会会長、ちひろ美術館常任顧問、日本ペンクラブ会員。1977年にちひろ美術館・東京、97年に安曇野ちひろ美術館を設立。同館館長、長野県信濃美術館・東山魁夷館館長を歴任。著書『母ちひろのぬくもり』『白い馬』(絵・東山魁夷・講談社)など多数。

      撮影:島崎信一

  • 池田香代子さん
    • 池田香代子さん

      訳書『ソフィーの世界』や著書『世界がもし100人の村だったら』で知られるドイツ文学翻訳家・口承文芸研究家。
      心理学者によるアウシュビッツ強制収容所の体験をつづったヴィクトール・フランクルの『夜と霧』、誰でも一度は手にする『エミールと探偵たち』『飛ぶ教室』などケストナーの作品群、グリム童話などの翻訳も多数。九条の会代表世話人。

  • kikunami
    • 聽濤弘さん

      1935年生まれ、東京都出身。京都大学経済学部中退、1960―64年に旧ソ連留学。1967年より日本共産党中央委員会に勤務、国際部長、政策委員長を歴任、元参議院議員。現在も執筆活動を続けている。『マルクスならいまの世界をどう論じるか』(かもがわ出版2016年1月)、『マルクス主義と福祉国家』(2012年)、『レーニンの再検証:変革者としての真実』(2010年)など。

オセアニア

  • DAIさん
    • DAIさん

      90年に渡新。マオリとの絆を時間をかけて紡いできた彼だからこそ出来る手配が多くのお客様を魅了。
      知識・経験・人柄・話術と文句なし。不思議なDAIさんワールドが旅を何倍も魅力的にしてくれます。

      DAIさんからのメッセージ

      たびせんの企画のNZ旅行では、NZ本来の自然を中心にご案内します。ですので、あまり聞いたことのない地名ばかりが登場してきます。というのもNZの旅行パンフレットによく登場する地名、それらは確かにとても面白いところです。が、それらはみな人の手によって作られたいってみればテーマパークの面白みです。私達がご案内するNZは、NZ古来の自然、動物、そして、少数派に追いやられてしまった先住民マオリ族の生活と文化の体験です。是非、一度お越し頂ければ幸いです。お待ちしてます。

アフリカ

  • 松永真紀さん(夫のジャクソンさんと)
    • 永松真紀さん

      ベテラン添乗員でアフリカのガイドもこなす。その完璧な仕事ぶりは「沈まぬ太陽」主人公のモデル・小倉寛太郎氏(故人)も絶賛。ケニアのナイロビ在住。伝統的生活を送るマサイの第二夫人となり、夫と共にコミュニティサポート、マサイを良く知るためのマサイエコツアーや日本での講演会などに力を入れている。
      著書に「私の夫はマサイ戦士」(新潮社)

  • Chiaki and Children
    • 早川千晶さん

      ナイロビ最大級のスラム・キベラで、孤児・ストリートチルドレン・貧困児童のための駆け込み寺・マゴソスクールを主催。海岸地方ミリティーニ村にジュンバ・ラ・ワトト(子どもの家)を運営している。スラム住民の生活向上、マサイ民族のコミュニティと共に行うエコツアー、大自然体験キャンプ、フェアトレード活動、CD制作などを手がけている。著書に『アフリカ日和』(旅行人)、『輝きがある。~世界の笑顔に出会う瞬間(とき)』(出版文化社)。

      マゴソスクールの子どもたちの様子(Youtube)
      マゴソTV1 アフリカ
      マゴソTV6 〜祈り〜キベラスラムから日本へ

沖縄

  • akino-taiin-1-950x713
    • 宮城秋乃さん

      アキノ隊員。日本鱗翅学会自然保護委員。沖縄県の森林性のチョウの生態等を研究。2011年より高江・安波の昆虫調査を開始。新種のカニムシ2種や沖縄県・沖縄島初記録の昆虫を複数確認。ブログ『アキノ隊員の鱗翅体験』で沖縄の昆虫、自然、環境問題について発信中。